トップに戻る

当塾について

本校:札幌市西区西野9条4丁目1-35 橋本ビル2F
第二:札幌市西区西野8条8丁目2-40 HMBL 204号
電話:011-777-8478
メール:juku@create-nishino.com

◎自己紹介◎

札幌クリエイト西野は2017年3月に開校した学習塾です。開校4年目に突入しました🐟
小学生と中学生は1クラス10~15名の集団授業、高校生は個別指導がメインです。
2021年より高校生を主な対象にした「札幌クリエイト西野第二」を開校しました。
札幌市西区西野の学力向上のため、日々邁進しています。
西野地区から札幌、全道、全国トップを目指す、やる気のある生徒を募集中です。

◎よくある質問など◎

Q15:夏期講習のみ、冬期講習のみの参加はできますか。
A15: 当塾は夏期講習、冬期講習のみの参加を受け付けていません。
当塾は平常授業という長期間の指導で学力を上げることを目標にしています。
短期集中型の詰め込み学習で瞬間的な学力向上、模擬試験の得点アップを求めることは塾屋としては比較的容易ですが、
大半の生徒は講習後に「リセット」されてしまい、「その場の治療」になるパターンが多いのが現状なのです。
長期休業中における「講習期間」を形式的に設けておりますが、あくまでも平常授業の一環(拡大授業)として考えています。
また講習のみ参加生がいると、学習以外に継続面談などの時間を取られてしまうのが嫌なので、受付しないというのも理由の1つです。
期間講習は「平常授業継続のためのツール」にしないよう、入会希望の方はかならず前もって体験授業を2回受けてもらいます。
※ただし、他塾との併用や家庭教師など、学校外で勉強指導を受ける環境を持っている生徒の方はお受けできますのでご相談ください。

Q14:ポチ夫にはどこで会えますか
A14: 基本的に毎日2回(朝晩)散歩をしているので、西区のどこかの公園でお会いできるかもしれません🐕
ただし散歩中代表が必死な表情をしていることが多いため(運動不足が原因)
挨拶されても返せない可能性がございます。ご理解ください。
最近ドッグランに行きはじめました。

Q13:塾に入りたいのですが、ついていけるか心配です…
A13: 基本的に当塾の成績における入会基準はありません。本人のやる気を重視します。
当塾の中学生は一斉(グループ)指導を行っています。
そのため年度途中でのご入会の場合、現在のクラス授業から「合流」していただくイメージになります。
当塾は少なくとも全員が入会後すぐについていけるレベルの授業は展開していません。
塾の授業は学校進度よりも「やや予習型」のため、ご入会後数週間から数ヶ月間は平常授業の復習とともに
塾やご家庭での「補習授業」を行っていただく場合がございます。
まずは当塾の一斉指導に慣れていただく準備がある、という認識でいてください。サポートを徹底的に行います。

Q12:高校生の通塾コースはどのくらいの頻度で通うべきですか。
A12: 高校生コースの通塾頻度は生徒によって異なります。ほぼ毎日通う生徒もいれば、週1回の生徒、月に3回程度の生徒など様々です。
「Studyplus」や「学びエイド」などで、学習上のコミュニケーションは日々取れますし、
生徒は通塾しなくても「学びエイドマスター」の動画や「LINE質問サービス」を自宅にいながら利用することができます。
西野第二は満席防止のため、事前の通塾予約を行っています。

Q11:「ポチ夫」とは何ですか。
A11: 代表夫婦が飼っている白柴犬(オス去勢済)の名前です。
詳しくはブログやインスタグラムをご覧ください。
※ポチ夫を塾に連れてくることはありません。また代表は基本的に私服ですが、散歩服と仕事用の服は分けていますのでご安心ください。

Q10:集団授業の欠席振替は出来ますか。
A10: 欠席の振替対応はありません(月曜個別指導塾は翌週2時間などのスライド対応は可能です)。
メールで欠席授業の課題伝達や通信物のpdf送信は行っています。

Q9:集団授業の人数は何名くらいですか。
A9: 本校の定員は中教室が約15名、大教室が約20名です(が、新型コロナの関係で現在は中教室10名、大教室15名くらいを定員としています)。
学年、クラスによって使用教室が異なりますので人数は異なりますが、今年は多くても15名前後とイメージしていただければと思います。
基本的に応用クラスは大教室を使用しています。クラス人数は多めです。
標準クラスや小学生などは、個人の進捗状況を丁寧に見るため中教室でクラスサイズを小さくしています。

Q8:体験授業はできますか。入会前に塾の様子を見学したいのですが…
A8: 当塾ではご入会前にかならず「1週間分の体験授業」を行っていただきます。「見学」ではなく「体験」していただきます。
小学生と中学生の一斉指導は文系、理系と週2日のため、2日間とも体験していただきます。月曜個別指導は1回50分の体験授業です。
当塾は一斉指導がメインですから、塾の雰囲気や講師や他生徒との相性など、じっくり見ていただきたいと思います。
授業ペースは学校よりも早いと思います。生徒自身が「当塾で継続して頑張りたい」という気持ちになってもらってからのご入会がベストですので、
必ず1週間分の体験授業を行っていただきますので、よろしくお願いいたします。
夏休み冬休みや定期テスト前など、体験授業を受け付けていない時期もございますのでご了承ください。

Q7:保護者による子どもの勉強の後押しはどのように行うと良いでしょうか。
A7: ご家庭は、お子様の成績が良かったら褒めてもらえて、思わしくなかったら励ましてもらえる場所であってほしいと願っています。
塾では『学習のやりかた』や『何をすればよいか』を指示し、厳しく指導します。
また、あまり褒めたりもしません。そのぶんご家庭では、褒めたり励ましたりといった役割を保護者様にしていただきたいと考えています。
ご家庭は、お子様にとって疲れを癒す場であり、最後の逃げ場でもありますから・・・。

Q6:子どもの成績や学習、受験などについて、保護者から相談することはできますか。
A6: 当塾では基本的に年3~4回の「保護者懇談会」を実施しております。またいつでもメール相談は可能です。
ご家庭でのお子様の様子で気になる点があったり、成績や進路で心配ごとがある場合など、お気軽にご相談ください。

Q5:個人塾だと、競争の母集団が少なそうで心配です。
A5: 当塾では小学生~中2は年間3回、中3は年間5回、全道最大規模の模擬試験に参加しています。
模擬試験にて、大規模母集団の中でのSS(偏差値)や順位を知ることで、自身の立ち位置を知り、明確な目標を持つことができます。
また、『札幌クリエイト』グループの塾は現在、札幌市内に5つあり、模擬試験では互いに競争しあいます。
その他に『札幌熟長会』(熟の字はこれで正しいです)など他塾の先生私立高校の先生がたと深い交流を持っており、情報の収集に努めています。
中3夏以降の一部の模試では、入試当日の雰囲気やプレッシャーに慣れるべく、他塾の皆さんと合同実施を行い、好評をいただいています。

Q4:どのような生徒(成績層)が在籍していますか。
A4:学年によって異なりますし、個人情報保護の観点から細かな情報は記載しませんが、
中学生は定期テスト400~450点、道コンはSS55~65の生徒が一番多い感じです。
中2と中3は、公立トップ高校を志望者向けの「応用クラス」を設けています。

Q3:入会基準・成績基準はありますか。
A3:基準はありませんが、ご入会前の体験授業や事前懇談によっては
ご希望以外のコース(個別など)への誘導や、ご入会をお断りする場合もございます。
※生徒本人が勉強したいという意思がない場合は、基本的に入塾をお断りしています。

Q2:対象学校を教えてください。
A2:主に西野地区に在住の小中高生を対象にしています。
小学校は西野小の生徒が一番多いです。
中学校は西野中・福井野中・手稲東中の生徒が多いです。
※中学校は定期試験対策があるので、西野地区以外の方は一部コースを除きお断りしています。
高校は様々です。小中高すべての学校を数えたら30近くになります。

Q1:対象学年を教えてください。
A1:小学3年生から高校生まで対象です。高3生の新規受付は行っておりません。


トップに戻る
2021.6.17更新